ホワイトエッセンス渋谷

オールオン4.net mobile

オールオン4の不安

手術の痛みが、不安なんですが?

手術と聞くと、ほとんどの患者さんが怖いというイメージをお持ちだと思います。

オールオン4の手術は、ほとんどが眠っている間にインプラントオペを行います。

「眠っている間にインプラント」ご存知でしょうか?

静脈内鎮静法は、不安や緊張感の強い患者さんに眠くなるお薬を点滴より投与して、半分眠っている状態でインプラント手術を行います。

全身麻酔ではないので、宿泊する必要もありませんし、ほとんどの方は、手術中の記憶がありません。

ホワイトエッセンス渋谷では、麻酔の認定医の先生にいらしてもらって行いますので、安心・安全に静脈内鎮静法を受けることができます。

また、麻酔医の先生は、高血圧や全身疾患のある患者さんの対応も慣れているので、ぜひ、相談してください。

術後の腫れや痛みは、どれくらい?

術後の腫れは、およそ48時間後にピークを向変えます。

こればっかりは、行ってみないとどれくらい腫れるかは、わかりません。

手術と同時に骨の造成が必要ない場合以外は、そんなに腫れたりしません。

痛みは、通常、痛み止めを飲めば問題なく、過ごすことができます。

稀にですが、抜歯と手術を同時に行った場合に、抜歯した箇所の炎症が強く、なかなか痛みが引かない患者さんが以前にいらっしゃいました。

基本的には、できるだけ腫れや痛みがないように手術を行いますので、安心してください。

骨が少ないので無理と言われた?

悩む若い女性骨が少ないために、オールオン4・6をできないと言われた方でも、行うことができます。

なぜなら、現在は、人工の骨を用いて、骨を作ることが可能だからです。

人工骨を用いて骨を作る技術を持っているドクターは、まだ少ないですが、この技術を身につけたドクターは、骨が少ない患者さんでも、オールオン4や6を行うことができます。

また、この場合は、通常に比べると期間が長くなったり、即時で固定をすることができない場合もあります。

ドクターにより骨造成への考え方は、様々ですので、主治医の先生に相談してみてください。

他医院では、無理と言われた?

image4他の歯科医院では、オールオン4や6を行うのは、無理だと言われたのですが、行うのは可能なのか?

これは、なぜ?無理と言われたかにもよりよります。

飲んでいる薬が、骨粗しょう症を治療する薬剤であったり、高血圧や糖尿病で、手術を行うことが無理と判断されたのであれば、どこの歯科医院でも、無理だですという答えが返ってくると思います。

しかし、前述のように骨がないので、無理と言われた場合は、骨を人工骨で作ることができますので、可能となります。

すぐに咬めるのですか?

image5はい、オールオン4や6を行った後にすぐに、入れ歯を固定して食べれるようしていきます。

これが通常の流れですが、固定できない場合もあります。

  1. 骨が予想以上に柔らかく、固定できない場合
  2. 歯ぎしり・食いしばりが強い患者さん
  3. 初めの1ヶ月は柔らかいものを食べるという約束を守れない患者さん
  4. 骨の高さや幅を確保することができなかった場合

上記の場合は、無理をしてインプラントと入れ歯を固定するようなことはせずに、インプラントと骨が結合してから固定を行います。

今までの経験からいっても、無理をすれば、どこかに歪みが来ますので、綱渡りのような治療は、行わないようにしています。

ずれて失敗しませんか?

現在、インプラントを行う際にCTを撮影し、それを基にコンピューターで計画を立てる、ガイド手術という方法が行われています。

CTから得られたデータをコンピューター上で、骨の形態を再現っするのですが、この精度が飛躍的に向上しました。

そのため、ずれるということがほとんどありません。

また、粘膜の歪みなど誤差は、考えられますので、それを想定内として、計画を立てるようにしています。