ホワイトエッセンス渋谷

オールオン4.net mobile

オールオン4・6特徴

feature

オールオン4の特徴は、全ての歯を失った場合の治療法となります。

全ての歯を回復させるので大きな手術になるとイメージしてしまいます。

従来のインプラント治療では1本の歯には1本のインプラント(人工歯根)が必要となり全ての歯を回復させるには体への負担もかかります。

しかし、オールオン4治療では、4本のインプラント(人工歯根)で10本から12本の固定式の上部構造補綴物(人工の歯)を支えることができますので、体への負担が軽減されるだけでなく経済的負担も軽くなります。

また、この手術は即日で終わるため時間のない方でも受けて頂くことができます。

固定式の上部構 造補綴物(人工の歯)となりますので、総入れ歯にありがちな入れ歯が合わずに、食事がおいしくないという事や、何回作り替えても入れ歯が合わないというリスクが回避できます。

固定式の上部構造補綴物(人工の歯)となりますので、天然の歯が合った時と同じぐらいの咬み合わせの力(咀嚼の力)が回復します。

オールオン4手術では、手術当日、口腔内の清掃を行った後、インプラント(人工歯根)の埋め込み手術を行います。

まず、インプラント(人工歯根)を入れる ための顎の骨に小さな穴を開けていきます。穴が開けば、4本のインプラント(人工歯根)をそれぞれの穴の中に埋め込みます。

そして、上部構造補綴物(人工 の歯)とインプラント(人工歯根)を連結するためのアバットメントを装着します。

出血が治まるまで、休憩し出血が止まった時点で仮歯を装着します。

(10〜12本の歯が並んだ人工歯)その後、仮歯の噛み合わせを見ながら調整を行なっていきます。

調整が終われば、注意事項などを説明させていただき手術は終わりとなります。その後、埋め込んだインプラントが骨と結合するまで1ヶ月から6ヶ月治癒期間を起きます。

インプラントと骨の結合が確認できましたら、最終的に美しい人工の歯を取り付けさせて頂きます。オールオン4は体の負担の少ない治療となり、即日で完了するという特徴があります。