ホワイトエッセンス渋谷

オールオン4.net mobile

オールオン4術後の注意事項

1. 硬いものを食べない。
オールオン4を行った術後は、入れ歯を固定しますので、嬉しくなって硬いものを食べたくなる気持ちは、よくわかるのですが、術後1ヶ月は硬いものを避けなければなりません。これくらいならいいだろうという気持ちで硬い物を食べてしまうとせっかく骨とくっつきかけたインプラントが脱落する原因になりますので、注意しましょう。
 
2. 術後にゆすぎすぎない。
唾液の中に血液が混じると出血を多く感じてしまう患者さんがいます。そのために、何度も何度もゆすいでしまうことにより、血液のかさぶたができない状態が出来上がり、治りが悪くなってしまいます。
 
3. 舌や指で触らない。
術後に腫れや糸が気になり、指や舌で余計に触ってしまう患者さんがいらっしゃいます。感染の原因になりますので、気になっても触らないのがポイントです。
 
4. 処方された薬を飲まない。
患者さんの中には、痛みがなくなると薬を飲まない患者さんがいらっしゃいます。痛み止めは、痛んだ時だけで良いのですが、抗生物質は、感染予防のために服用してもらいますので、支持された通り、最後まで飲みきるようにしてください。
 
5. 冷やしすぎる。
他でも書きましたが、術当日は、冷やしても構いませんが、次の日からは、腫れても冷やさないのがポイントになります。「患者さんには、冷やして何が悪いのか?」と質問される時がありますが、冷やすと血流が悪くなりますので、傷口に血液供給が行われにくくなり治りが悪くなります。
 
6. 飲酒・入浴・運動について
お酒は、1週間は避けてください。最低でも腫れや痛みが治まってからです。お酒を飲みますと血流が良くなり、出血や腫れが増す場合があります。入浴も同じですので、術後1週間は、シャワーにしてください。運動も同じです。
 
7. 喫煙について
タバコを吸いますと傷口の治りが、極端に悪くなります。タバコを吸うと毛細血管が収縮しますので、血流が悪くなります。イコール治りが悪くなります。これを期に禁煙してください。
 
8. 歯ぎしり・食いしばりについて
オールオン4の天敵は、歯ぎしり・食いしばりになります。歯のある時に歯ぎしり・食いしばりを行っていた患者さんは、必ず主治医に伝えてナイトガードを作成し、夜間に装着しましょう。歯ぎしり・食いしばりで、インプラントと骨の結合が得られないケースがあります。
 
9. お掃除について
清潔に保つために、うがい薬を使用します。毎食後にうがいを行いお口の中を清潔に保ちましょう。歯の部分は、研磨剤の入っていない歯磨き粉で歯ブラシを行ってください。研磨剤が入っていると表面を傷つけて汚れがつきやすくなります。歯ブラシは、決して傷口を触ったりせずに、刺激を与えないのが基本になります。
 
10. 上あごをす術した場合
鼻を強くかまない。上あごの手術の場合、鼻と口が通ずるオペを行ったりするために、鼻の中に圧をかけたくないこと良い、鼻を強くかまないようにしてもらいます。また、鼻血が出た場合も、軽くおさえる程度にして、鼻の中に圧力を与えられないようにしましょう。
 
11. 食事について
刺激物や香辛料や硬いものを、避けてください。
 
12. その他
血が止まらない、腫れが引かない、痛みが引かないなど不安な点がありましたら、すぐに連絡してください。